お金を借りる即日についての最新情報

お金がどうしても今日中に必要だけど用意ができないことありますよね。そこで即日でお金を借りる方法についてまとめたので参考にしてください。

即日審査なしの会社ってあるの?

 正規の金融業者から審査なく即日での融資はできません。審査なくお金を貸してくれる業者は所謂(いわゆる)闇金と呼ばれる闇金融業者です。闇金は法外な金利で返済不能に陥れる恐れがあるため利用は控えるべきです。

審査なしで即日融資をしたいという方はまず、インターネットで申し込める大手消費者金融から融資してもらうことを考えてはどうでしょうか。

申し込みから最短で1時間ほどでお金を借りることができます。大手消費者金融で審査が通らなくとも中小金融会社であれば、過去の利用実績よりも収入を重視している傾向にあるため、審査に通る可能性は十分にあります。

即日可能!低金利で緊急の方のための安心カードローンとは?

 低金利といえば消費者金融より銀行カードローンの方は、金利が低いことが多いです。一般的に初回金利は消費者金融では約18.0%ですが、銀行カードローンでは約15.0%と3%もの差があります。

ただし、銀行カードローンは即日融資ができません。

 即日融資ができるカードローンの中でも低金利でおすすめカードローンはSMBCコンシューマファイナンスのプロミスです。

低金利でなおかつ無利息の期間もあります。プロミスはインターネットでの申し込みから融資まで最短1時間と審査までの時間が短く、金利も4.5~17.8%と低く設定してあります。限度額は最大で500万円であり、コンビニのATMの利用も可能です。

審査が通らない理由って何がある?

 金融業者の審査が落ちる理由は、会社によって審査基準が異なりますが、基本的な審査内容は同じものが多いです。

審査に落ちる大半の理由としては個人信用情報によるものが大きいです。

信用情報に問題があると判断された場合、お金を貸すことにリスクが生じるため、審査に落ちる可能性がより高くなります。

審査に大きく関わってくる理由としては大きく3つあります。

    ・年収や勤続年数などが発行基準を満たしていない
    ・事故情報が個人信用情報機関に記載されている。
    ・個人信用情報機関にカード及びローンの利用履歴がない所謂(いわゆる)超ホワイトな人

これら3つの理由が挙げられます。

審査が通らない理由その1

1つ目は年収により返済能力の有無を判断することと勤続年数が長い方が社会的に信用度が増すという理由です。

審査が通らない理由その2

2つ目は事故情報というのは、他社からの借り入れやローンなどで支払いができないからうちの会社に申し込んだのかなと思われることや事故情報があるならば返済能力はないと判断されるためです。
また、携帯電話の支払いが遅れていても審査が通らないこともあります。

審査が通らない理由その3

3つ目はカードローンなどを全く利用していないというのは20代ならばまだわかるとしても30代以降でカードローンの利用歴がないと過去に何か問題があったのではないかなどと変な勘ぐりをされます。

というのも事故情報所謂(いわゆる)ブラックと呼ばれるのは5年ほどで事故情報は履歴から消去されます。そのため、ブラック明けの人の個人信用情報は超ホワイトになっています。これらが審査が通らない理由です。

審査が甘い会社は存在するのか?

 お金を借りる際に大きく分けて銀行系カードローンと消費者金融の2つの申し込みがあります。

審査の通りやすさを求めるならば消費者金融のキャッシングです。理由としては銀行系よりも消費者金融のキャッシングの方が審査が甘いといわれているからです。

銀行系は総量規制に左右されず貸付上限額を銀行判断により自由設定ができるため、銀行の方が大きな金額を貸しだすことが可能です。

その分審査が慎重であり、より厳しく審査されます。消費者金融系のキャッシングは総量規制により年収の3分の1以内の貸しだししか行えないことから金額上限が銀行系よりも低いため、返済もしやすいという判断がされます。

金利の安い会社はどこ?

 お金を借りる際になるべく安い金利で借りられる会社はどこか探しますよね。銀行系のカードローンが金利の面だけで言うと利息は安いです。

しかし、短期での借り入れであれば、無利息期間のあるカードローンの方が安く済みます。一般的に銀行系カードローンは金利14.6%で、消費者金融は18.0%と高いです。

その代わりに無利息期間のある消費者金融の方がお得になります。

例をあげると50万円を借り、2カ月後に返済するとしての比較をしてみましょう。

銀行系では2カ月分の金利がかかり50万円+2カ月分の金利となります。一方無利息期間のある消費者金融会社からの借り入れの場合(30日間の無利息期間があるとする)は、50万円+1カ月分の金利となります。

これはあくまで2カ月分の場合なので金利の安い会社も下記に紹介していきます。

消費者金融で1番金利が安いのはプロミスになります。金利は4.5%~17.8%です。大手の消費者金融に限定した場合ですが、その他の会社は金利の上限が18.0%になっています。

そのため、多少ではありますが、プロミスが他社と比較し低金利となっています。また、プロミスはメールアドレスの登録とWEB利用明細を利用することで30日間の無利息サービスを利用できます。

無利息のないアイフルヤモビットなどと比較すれば利息の発生を1番少なくさせることができます。

そして、プロミスが三井住友銀行ATMが24時間手数料無料で利用できることから、返済の際に手数料を徴収されずにすみます。

まとめ

 銀行系カードローンよりも消費者金融を利用することで審査が通りやすいことと、即日融資が可能です。消費者金融の中でもプロミスでの借り入れは金利が安いことや審査時間も最短30分であり、1時間での融資も可能です。

また、返済時も三井住友銀行のATMからの利用で手数料は無料になるのです。これらから消費者金融からでいうとどの面からもトップクラスと言えます。即日でお金を借りたいという場合はプロミスを第一候補として検討してみてはどうでしょうか。